ミニマリストの冬服|厚すぎないのにしっかり暖かい靴下FALKE WALKIE LIGHT

ミニマリストの服選び

こんにちは。aoitoriです。

寒さも本番になってまいりましたが、今年の冬は暖かさと動きやすさ、好きな見た目を兼ね備えた服が揃い、安心して過ごしています。

防寒対策として重要な最後のポイント、靴下のお気に入りをご紹介します。

スポンサーリンク

ちょうどいい厚さ・丈のファルケウォーキーライト

昨年の冬服ボトムスは全てパンツだったこともあり、短め丈の別のものを使っていました。

ミニマルクローゼットに更に増殖中・・・
こんにちは。aoitoriです。基本オールブラックなaoitoriのクローゼットに異色なものが増殖しています。追加で購入してしまいました黒ベースのaoitoriのクローゼットで異彩を放っているもの。それは、ラソック...

しかし、今年の冬服はスカート中心。

足首上まで覆ってくれるものが欲しくて、ファルケの靴下に戻ってまいりました。

ファルケウォーキーライト.png

ファルケのウォーキーライトです。

ウォーキーライト、数年前までくるぶし丈のものしかなかったように記憶していますが、ミドル丈のものが出ていました。

  • ウォーキーだと厚すぎる・長すぎる
  • ランだと薄すぎる
  • ウォーキーライトショートだと短すぎる

という方にピッタリ。

私にとってもまさに希望の厚さ・長さでした。

足首をしっかり覆う丈ですが、ウォーキーよりは短めでモコモコしないので、パンツと合わせるのにも問題ないと思います。

ウール混率が高く薄くて暖かい

ウォーキーライトは、ショート丈のものも使用していたことがあるのですが、何がいいって、ウールの混率が高いことです。

そのため、分厚すぎない中厚手でも十分に暖かいです。

また、冬の時期に重宝するもう一つの理由が乾きやすさです。

靴下って乾きにくいですよね。

それがウォーキーライトは、子たちの薄手のコットン主体の靴下と一緒に干しても、一足先に乾いています。

ちなみにウールは洗濯の手間が心配なところですが、他の洗濯物と一緒に普通の洗濯洗剤で洗濯しています。

それでも特に縮んだりすることもなく問題なく使えています。

▼使用している洗濯洗剤はこちらです。

やっぱりファルケの靴下が好き

魅力的な柄に惹かれたりしてこの1年はいくつか別のブランドの靴下に浮気したりもしました。

しかし、上述の生地の素材だけでなく、

  • 足底のパイル地
  • 直角の足首
  • 締め付けないのにずり落ちないフィット感

等、やっぱり履き心地はファルケの靴下が好きだな、と感じています。

購入時に躊躇するポイントは値段の高さですが、春夏はラン、秋冬はウォーキーをそれぞれ2足ずつ、という使い方で3〜4年持っています。

なので初期投資こそ必要ですが、1シーズンに換算するとそれほど割高でもないと思っています。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました